fc2ブログ
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
Google自動翻訳

最新記事

プロフィール

あいこ

Author:あいこ
はじめまして。
人の3倍濃い人生を
人の倍の時間をかけて
のんびりゆっくりと自分の糧に。

保育士・大手アパレル販売・大手ホテル勤務・大手キャリア促進営業部・看護士・・・各社員2~3年を経て
とうとう大学へ舞い戻ってまいりました。

やはり、好きなことからは逃げられそうになさそうです。

一人暮らし・社会人経験は10年以上。
キャリア組を捨て、玉の輿の結婚を白紙にし、
30歳直前にして単身京都で学生生活。

10歳差の集合地帯。
さてはて。自分のために、頑張りますヨ~。

カテゴリ

最新コメント

お気に入りブログリンク

京都ROM

会社リンク

     

     

クックパッド
Cpicon *..+.デパ地下風..*ごぼうサラダ! Cpicon *:..おウチでキャラメルポップコーン* Cpicon 和風豚丼!

輪廻

2009.07.04 14:33|六感







おじいちゃんが亡くなって





4年目にして初めて





おじいちゃんの夢をみました。



白い山を一生懸命私は登っていました















場所は北海道でした





登って





登って…







その頂上には霧か雲がかかり







ほやーっとした場所でした









そこに温泉がありました







白い寿司屋のような服を着た





髪が黒く



少し若めなおじいさんが近づいてきて







紅葉饅頭をくれました







とてもとても美味しくて







もう一個食べたかったけど







6個しかないから我慢しました





そのおじいさんと







お話をたくさんしました







父の話をしてくれました







「あぁ、だからあの時

お父さんはこう言ったのね」







とか



「あぁ、だからかぁ?」







など、話す度に頷き







納得する私。







その度に心が軽くなりました









目覚める寸前―…







((あれ…?おじいちゃん…?))







話をしていた相手はおじいちゃんだと気づきました。









おじいちゃんは少し若返って40代か50代になってました









目覚めた時







上を向いていた私。







ぽーっとなんだか心地好く、







いつもより数時間短い睡眠でしたが、熟睡した気分でした。









ちょっと体が痛いけど…







天国かはわかりませんが、

ひとつわかりましたことが。







亡くなって、生まれ変わる方は







少しずつ







少しずつ







時間をかけて







何かをしながら若返り、







最後に子供、赤ちゃんにもどり







種になり







また







生まれ変わるのですね。




[ PR ]

コメント

非公開コメント