08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Google自動翻訳

最新記事

プロフィール

あいこ

Author:あいこ
はじめまして。
人の3倍濃い人生を
人の倍の時間をかけて
のんびりゆっくりと自分の糧に。

保育士・大手アパレル販売・大手ホテル勤務・大手キャリア促進営業部・看護士・・・各社員2~3年を経て
とうとう大学へ舞い戻ってまいりました。

やはり、好きなことからは逃げられそうになさそうです。

一人暮らし・社会人経験は10年以上。
キャリア組を捨て、玉の輿の結婚を白紙にし、
30歳直前にして単身京都で学生生活。

10歳差の集合地帯。
さてはて。自分のために、頑張りますヨ~。

カテゴリ

最新コメント

お気に入りブログリンク

京都ROM

会社リンク

     

     

クックパッド
Cpicon *..+.デパ地下風..*ごぼうサラダ! Cpicon *:..おウチでキャラメルポップコーン* Cpicon 和風豚丼!

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

師匠?運命?

2010.12.18 23:20|来し方行く末
運命ってあると思うんです。







ただ、その運命を

ひらうか、

気づかないか。















たまたま夢にみた

私が陶芸をしてる姿。







今まで考えたこともなかった

陶芸の世界。

なにもわからず、

試験まで残り1週間。





数年前にたまたま

私のファンになってくれた

もともとは父のファンだった

アクアリウムデザイナーのおじさんの話を思いだし、

趣味で陶芸をされてたので

話を聞きたいというと。





師匠を紹介してあげる。





って紹介されたのは

ちょっと有名らしい

東京芸大卒の窯元。





あとあと聞くと

みんなが驚いてました。

『会えたの!?』って。







その師匠を待つ間、

ふと本棚から手に取った一冊の作品集。





誰のかもわからないし

たくさんあるほんの中から

『わたしはここよ!』

と手に取りました。











その瞬間、

心の奥からふるふるふるふる

震えがきて

『あぁ、いいな』と思った茶碗。



色合いといい

まさに、私が求める全て。





体に電流がはしったような

痺れる感覚が沸き起こりました。











試験のときも

素直に言いました。







でも、あとから聞くとさ。

かなり有名な方でして。





展覧会とかもたくさんやってるらしく。



全く知らなかった。









でも、彼女の生い立ちや

交遊関係を調べてたら

とても、私と同じことがたくさん。





そういうことって

嬉しいよね。



ただの自己満足でも

なんだかハッピーになれる(笑)







そんな、存在。











私を今の私と出会わせてくれた

その本に、茶碗に、

ルーシーさんに、ありがとう。















↓すきな風景。

いつかいきたい。
























[ PR ]

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。