05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Google自動翻訳

最新記事

プロフィール

あいこ

Author:あいこ
はじめまして。
人の3倍濃い人生を
人の倍の時間をかけて
のんびりゆっくりと自分の糧に。

保育士・大手アパレル販売・大手ホテル勤務・大手キャリア促進営業部・看護士・・・各社員2~3年を経て
とうとう大学へ舞い戻ってまいりました。

やはり、好きなことからは逃げられそうになさそうです。

一人暮らし・社会人経験は10年以上。
キャリア組を捨て、玉の輿の結婚を白紙にし、
30歳直前にして単身京都で学生生活。

10歳差の集合地帯。
さてはて。自分のために、頑張りますヨ~。

カテゴリ

最新コメント

お気に入りブログリンク

京都ROM

会社リンク

     

     

クックパッド
Cpicon *..+.デパ地下風..*ごぼうサラダ! Cpicon *:..おウチでキャラメルポップコーン* Cpicon 和風豚丼!

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神奈川?→帰路

2010.09.19 21:15|旅日和
 







トータル的に
とても『気持ちがいい』町。
神奈川。





この景色は悔しくて。
小さなころから夢みてた景色がそこにあって、
見た時に泣いてしまいました。



 



キレイで、悔しくて、自分が惨めに感じ。
立派になってやるってやる気がでる町。


今までだったら、きっと後ろめたさから逃げ出してたかもしれない。
今は向き合うことはできる。
この景色を堂々と受け止めれる人間になってやるって思った。






すっごくウキウキもしなかったし、自然に受け入れられました♪






ただ、キレイで、もったいなくて
この場所に自分がいてもいいのかな?っていう罪悪感?(笑)
それはつきまとっていました。








ただ、遠い!これにつきます(笑)


なんていうか、中途半端に近い距離(新幹線で2時間くらい)は、まだ帰れると思うし、
弱くなったら帰ってしまうと思う。


でも、ここまで遠いと、空気は同じでも、やっぱり違う。
覚悟とともに別離が自分自身に生まれてくるっていうのが分かった。


孤独って弱くも見えるけど
ある意味自分自身の強い支えになる時もあると思う。



野望と、欲望と、羨望が詰まった町、

それが神奈川だなって思いました。


 





[ PR ]

テーマ:ちょっとおでかけ
ジャンル:旅行

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。